FC2ブログ

コバ君裏日記。

日記

コバ72日目

とりあえず、この世のあらゆるものは世界、あるいは宇宙という器の中に存在し、個々が互いに関係を持ちながら、同じ時間の中に生きている。

宇宙の誕生から、時は絶えず流れ続け、気の遠くなるような歴史を刻み、現在に至り、今まさにその時に我々は生きている。

例えば僕が死んでも、
朝になれば日が昇り、
夜になれば月が輝き、
春になれば花が咲き、
夏になれば蝉が鳴き、
秋になれば葉が落ち、
冬になれば雪が降る。


いつの日か僕を知っている人はいなくなる。
今の僕が、昔の人を知らないように。
宇宙は、素知らぬ顔で、自らを構成する天体の運動を続けるのだ。






否、とする。




ある一つの奇跡によって誕生した、宇宙という器の中に我々が存在する、のではないとしたら。


一つの空想。



今日はこの辺で。

んじゃ。
スポンサーサイト



  1. 2007/08/22(水) 23:33:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ71日目

結局のところ、人間は絶対的に孤独である、と。

とりあえず言っておくが、そこに悲観や絶望は全く、無い。


ただありのままの姿だ、と。


例えば、
信号が赤だから止まろう、
とか、
空を見て、「あぁ青いなぁ」と思うのとほぼ同じだ。



「人は皆、独りじゃない」とか、それはそれで間違っているとは思わんが、それは根っこの部分を語る言葉ではなくて。



単純に、他人と同じものを見たり聞いたりしても、同じ様に見えたり聞こえたりする証拠は何処にもないわけで。


つまり、知覚の共有は突き詰めれば不可能なことで。


そこで、コバ君お得意の論理の飛躍(苦笑)で、観念論的な空想が出来つつあります。







でもそんなの関係ねぇ。





失礼。



とりあえず眠いんで。

待て、次号。



↑過剰な引きの演出。
これでつまんない話だったら、謝ります。




んじゃ。
  1. 2007/08/18(土) 00:00:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ70日目

ふと、


普通とは何ぞや、と考えるとき、


解を他に求める。



自分は普通だ、と思いつつも、普通ではないのかも。と。


良くも、悪くも。



一般的な幸福の要素を享受出来ない分、そっちの方が楽なだけだが。


もちろんオレと同ベクトルの人は沢山いるが、言葉は悪いが皆、巧く立ち回っているように思うし。


それが悪いとかじゃなくて、巧く生きられるんならそっちの方が良いし。

人間性は別としてね。



ただまぁ、絶対的に「足りてない」んだろうねオレは。
いろんなものが。
それでも、持っているものもあって。


良くも、悪くも。


ふむ、




オレはオレでしかない、と。


考えてみれば、そんないわゆる「当たり前」の事も、アタマん中でグルグル回さないと実感できんもんだね。



回りくどいと言われる性、美徳としよう。





人であるために、

人を観て、我に問う。



人足らんとする意志を、
無くさないように。



着地点が曖昧なのは、この際不問とするか。


それもオレか。



良くも、悪くも。
  1. 2007/08/15(水) 22:05:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ69日目

いやー、アイツだねー。


もとい、


いやー、アツイねー。


なんつって。


聞くところによると、今年はセミの当たり年らしい。

早くも道端にはセミバクダンが設置されてたり。

暮らしにくい季節だぜ。

とりあえず虫が嫌いでして。

細木数子の次に嫌い。


みたいな。


足がいっぱいあって許されるのはタコかイカくらいだ。

奴らは旨いから。


と、まぁ。


たまにはライトな感じで。
  1. 2007/08/05(日) 21:42:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ68日目

昨日のリハにて、次のライブで演る新曲が何とか出来上がりまして。

あとは音を体に刻むのみ。

あ、あとステージングも。


とにかく、観てもらう立場なので、ただ棒立ちでベスを弾く、ってのはやりたくないのだ。


毎回、死ぬ気で。


「アンダマは、CDよりもやっぱライブだよね」と言ってもらえるように。


魂転がして。


楽しみでしょうがねぇ。

どうぞ、よしなに。
  1. 2007/08/04(土) 18:35:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ67日目

最近は、夢も見ないほど疲れ切っております様で。

良くも、悪くも。



夢と言えば、


プロの音楽家に成ることを夢見ている、


わけではなく、


現実として、生活の大半に音楽が在る。


というか。


良くも、悪くも。



音楽で食っていきたい、とはやはり少なからず思っているが、

音楽を演る為に食っている、とも思っているのだよ。


うん。

良くも、悪くも。
  1. 2007/08/03(金) 00:45:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0