FC2ブログ

コバ君裏日記。

日記

コバ84日目

一般的な気持ち、等、
及び、言ってしまえば価値観、すら、
思考によって変わり得る、と。


社会は敵、であって、


社会は守ってくれるモノに非ず。


否、


守られたくもない、と。

理論武装は何故か。


先天的な関係など、無価値と斬り捨てる性。



知るものは無し、か。



求むるは、



共鳴。




んじゃ。
スポンサーサイト



  1. 2007/09/29(土) 01:26:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ83日目

ども。

最近はなんだかイライラしがちでコレ。
元々、対象も正体も不明の怒りは持ち合わせているつもりだが、やけに表に出るようになったな、と。

破綻でもしてるのかね。

それよか、

好き嫌いがはっきりしてきたんだろうか。


ふむ、


見えるモノが多くなってきた分、
観えないモノが多くなってきたような。


まだ浅い、


し、


まだ甘い。



夜をもっとくれ。






んじゃ。
  1. 2007/09/26(水) 23:03:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ82日目

20070924220205
ども、オレです。

行ってきました、奥多摩。
撮ってきました、映像。

とりあえず、すごかったですよ工場は。

でかいし。


何かもう人間の手によって動かされているのではなく、工場自らが意思を持って動いているかのような錯覚すら覚えましたよむしろ。


未知、

だが、

心地良い、と。




で、とりあえず撮影終了後、テープが余ってたんで、何か撮ってみよう、と。


駅から歩いてすぐの所に良い感じの吊り橋があったんでそこで撮影。

カメラの前での演技は初挑戦。しかも台本無し。
アンダマ映像監督の兄さんの無理難題(笑)に悩み、増田の演技に何度か吹く、みたいな。
今日初めて会った、某工場萌えキングさん(笑)のナイスなアイデアなどに助けられ、何とか撮り終えたものの、2~3分もない映像撮るのに小一時間程かかりました。


大変だな、と思いつつも、とても楽しかったです。
公開はしませんが。
後悔もしませんよ。


う~ん、イマイチ。






やりたいことはたくさんある。


ありすぎて時間がない。

が、



伸ばせるだけ伸ばそうと。



まだ知らないことはたくさんある。



だからこそ。




んじゃ。
  1. 2007/09/24(月) 22:00:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ81日目

引きずりおろされたのはオレで、

引きずりおろしたのはオレだ。


闇を深めることを望む。

手を出さないで。


世界を知らないから。



んじゃ。
  1. 2007/09/24(月) 02:01:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ80日目

最近は、家で一人で練習してても、首を痛めます。

練習風景を母親が見たら、きっと泣くでしょう。

いや、知らんけど。


空回り?



知るか。



やりたいこと、やれることをやりたいようにやってるだけで。


今はきっとそれで十分。

んじゃ。
  1. 2007/09/18(火) 00:00:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ79日目

どもオレですこんばんは。

そういえば昨日、アンダマ映像作成の一環として、とある資料映像を観まして。

その名も、


『工場萌えな日々』

及び、

『工場幻想曲』



ね。



キテるでしょ?


ただ単にとある工場の外観が延々と流れ続けるだけの映像。



あぁおっかさん、サブカルですよ。と。



タモリあたりが食い付きそうだ。



増田曰わく、「新世界でしょ?」と。


当を得てますな。


夜中に一人無駄にテンション上がりましたなコレ。




廃墟も良いが、工場もなかなかどうして。


いかがですか奥さん。

みたいな。



オススメです。いやマジで。




んじゃまた。
  1. 2007/09/15(土) 23:04:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ78日目

とりあえずこう心境に変化が。

あ、オレですこんばんは。
とりあえずこう心境に変化が。
最近の浮き沈みとか闇に呑まれてどうたらとか、ひっくり返った感じ。

いやね、闇に呑まれることは悪いことではない。オレにとってはね。
が、
むしろ闇を丸呑みにしちまえ、と。
知ってたはずだが忘れてたのに気付いたわけでコレ。

闇は悪ではないよ。むしろ、それぞれの個の闇はそれぞれの個の固有の本質である、と。

故に、闇を受け入れることは個性を知ることであって。


ほら、基本的にオレ一般的な意味でも闇属性だし。

闇属性って、、


ザラキ、とか?


はたまたポイズン、か?


いやむしろブラインとかが有力か?



もとい、




とりあえず気付いたら自我があって、そっから世界を眺めてるわけで。
そこに意味を見出そうとするならば、闇を深めていくしかないわけで。


それはまぁ大好きなバンドの音楽に触れて何となくそう思ったんだけど、つくづく、音楽に助けられてんなぁ、と。
演ってる側としては「ノー・ミュージック」でも「ノー・ライフ」ではないが、それでも音楽なかったらつまんねぇだろうなとも思う。

だもんで、とりあえず、ちゃんとしようと思いました。いろんな意味で。

もしかしたら、これからアンダマ激変するかもね。知らんけど。


期待を込めて。




んじゃ。
  1. 2007/09/14(金) 21:46:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ77日目

好きな人とたくさん話をして、
気付いていなかったことにたくさん気付いて、
まっさらな気持ちをたくさん話して、
自分の思いをたくさん知って。


ありがとう、


と、


思った。



それでも、


オレはオレの為にしか生きられないから、



越えなければならないのはオレの方なんだ。



大人ぶって、甘えていたのはオレだ。



自分勝手に闇に呑まれていたのはオレだ。



ありがとう。




相も変わらず、崖っぷちに立っているけど、



世界が少しだけ回ったような気がした。




ありがとう。



明日に香る風に吹かれて、正しい和を知りました。



んじゃ。
  1. 2007/09/11(火) 22:57:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ76日目

ども、オレです。

昨晩、もののみごとに自爆しまして。
職場の皆様ごめんなさい。と、この場を借りて。
って、誰も観てねぇだろうけど。


斬り捨てたはずだった、が、本能のジャッジにはかなわなかった、とコレ。
とりあえず、高校時代から変わってない。オレって進歩ねー。

じゃあどうしたいのか、と問われれば、きっと言葉は無くなるだろう。
確固たるモノが無いんだろうな。

生きるの意。きっと簡単なことだ。が、手を伸ばせないでいる自分を認識しました。


みんな大好きだ。

だけど、

オレはオレの為にしか生きられないんだ。な。



ありがとう。

ごめんなさい。


あと少しだけ、手を繋いでいてください。


んじゃまた。
  1. 2007/09/10(月) 12:18:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ75日目

ども、オレです。
首と心が痛いです。

昨日のライブにて首を痛め、MCにて心を痛める、とコレ(笑


ライブで喋んない方が良いのか?と苦笑い。


まぁ良いとして。




足りないものは観えた。
それは絶対的なものではなく、簡単に手に入るものだということも。


要は、手を伸ばすかだ。

本当に欲しがりゃ手に入る。いろんなことひっくるめてね。


んじゃまた。
  1. 2007/09/07(金) 23:18:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ74日目

ども、久し振り。
いつものオレです。今回はまたいつも通り破綻した感じで一つ。


最近は、軽く忘れかけてた久し振りの感情を覚えたわけですが、自ら斬り捨ててみました。自分の中で。
なんだかアレな感じだったんで。
それでも、いざ目の前にすればまたどぉしようもないオレが出てくんだろうが。

何だかんだでやってることは高校時代と変わってないと、気付いたわけで。そんな自分がキモいな、と。

前進ですか?後退ですか?


それでも、そんな時、「オレには音楽があるから」というのもまた違うわけで。


こちらから落とすことによって、自分を守っているだけなのは知ってるが、何か嫌だったし。


将来、成功しようがしまいが、いずれは出家でもしたいと思うがやっぱり。

人としての幸せとは何ぞや、としたとき。


答えは出んねやっぱり。

大願成就?まだ足りない。

煩悩からの解脱?手放しでは何とも。




そもそも、煩悩とは悪か?真に、悪という側面しかないのか?人間らしさとは?


「思い悩むことこそが人間への第一歩である。」



うるさいだまれ。





人間の完成型。
真の正とはそこにあるのか?真の正とは何か?





えっと、





無理。




とりあえず、正しさを認める力が欲しい。


逃げてばっかだ。



割と凹んじゃいないが。


ごめん、わかんない。




大声で泣き叫べるほど大人じゃないことに毎度あきれかえる。


退化してんのかねぇ。



とりあえず今は留まるしかないようだ。




あ、ごめんなさい。



んじゃ。
  1. 2007/09/04(火) 23:29:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ73日目

各々の自我が宇宙に内在しているのでなく、
無意識を含む意識全体の中に宇宙が内在していて、さらにその中心に在る自我が世界を観ている、としたら。

つまり、自らが知覚する身のまわりの世界や人、物は全て、自らが無意識に創り出したものであるわけで。

アレもコレもソレも。
君もあなたもあの人も。

全部無意識の産物。
被造物でしかないんだ。

世界は気の遠くなるような長い歴史を刻んできたわけではなく、何かの拍子でポンッと自我が生まれた際に、同じ様にポンッと自らが創り出したものだ、と。


それはいわゆる無意識の創造、及び想像であるがため、破綻することはない。

勝手な想像の範疇だからね。


そして、死、つまり思考の停止によって、世界は同じ様にまたポンッと消える、とコレ。



そこに在るものは、
意味、ではなく、
唯在る、ということだけだと。




ダメだ、暗いな(笑
しかも言いたいこと全部言い切れてないし。
まぁ酔狂だということで。
酔ってなんかないが。
酔ったことなんてない。

まぁそれでもオレが生きるのは、そんなオレから生まれた期待値を越えてくれる何かを、期待を込めて待っているから。

確かに此処に居る、と。
確かに此処に在る、と。

知らしめて欲しいのかも知らん。


他力本願とかじゃなくて。
まぁわかるか。


とりあえず、ごめんなさい。



んじゃまた。
  1. 2007/09/04(火) 19:11:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0